四方宏明の“音楽世界旅行” [共産テクノ部]

四方宏明の“音楽世界旅行” [共産テクノ部]

EASTECHNO:『共産テクノ 東欧編 (共産趣味インターナショナル)』の発売を記念して、共産テクノの動画を中心に紹介!

1月 4日

亜麻色の瞳のヤオ族の女性

アカ族に続いてはヤオ族です。ヤオ族(中国では瑶族と表記)は、「人」という意味の自称ミェン族(Iu Mien)ですが、タイではヤオ族が一般的みたいです。中国雲南省あたりからタイへ流入。アジア全体(中国、ベトナム、ラオス、タイ)で、約310万人とされ、その多くは中国に住むが、タイには約44,000人が居住。

ミェン語(ヤオ語の方言とする場合もある)は、中国・チベット語族の中のミャオ・ヤオ語族で、モン族の話すミャオ語とは同じ語族に入る。
ありがとう=レン・チング
「こんにちは」と同義の言葉はないようですが、「ミン・ハイ・タイ」(どこへ行くの?)が挨拶代わりの言葉

ヤオ族を見たのは、観光客向けのチェンマイ近辺のメーリムの山岳民族村とメーサロンの山岳地帯のヤオ族の村。村の家屋は土間式で、玄関には果実が飾り付けられて、中国語で「合家平安」と「家内安全」のような張り紙がある所からも、中国文化や道教の影響が伺えます。同時に精霊を信じるアニミズムが彼ら古来の信仰。他の民族の集落でもよく見ますが、パラボラアンテナが設置されていたりもします。

メーサロンのヤオ族の村(合家平安)
yao03


メーサロンのヤオ族の村(干し肉)
yao05


メーサロンのヤオ族の村
yao06


ヤオ族にはその衣装からいくつかの支族に別れるようですが、タイにいるのは一支族。メーリムの山岳民族村にいたヤオ族はターバンのような布(ンゴンペオ)を巻き、赤い襟巻き(ルイクワン)、そして美しい刺繍の入ったもんぺ(スカートの場合もあり)という華麗な装い。ちなみにチェンライの山岳民族美人コンテストでは、ヤオ族はよく優勝するらしいです。中国のヤオ族は必ずしも襟巻きをしていないので、タイに来た支族の衣装なのでしょう。 写真の女性は、 モンゴロイド系の顔立ちですが、しかし、カラーコンタクトをしている訳でもないのに瞳が亜麻色(かなり薄い茶色)でエキゾチック美人でした。彼女には、中央アジアのコーカソイド系の血も流れているのでしょうか?

メーリムのヤオ族
yao01


メーリムのヤオ族(もんぺ)
yao07


ヤオ族の村では、お年寄りはターバンのようなものを冠っていましたが、普段着でした。次は、雲南省のヤオ族にも会ってみたいです。

メーサロンのヤオ族の村の人たち
yao02


メーサロンのヤオ族の村のおばあちゃん
yao04


これは、ヤオ族(ミェン族)の女性が伝統的な民謡を歌うクリップ。なんだかおばさんは照れていて、かわいい。



こんな本もあります。

ヤオ族の刺しゅう 文様に込められた祈りと移住の物語ヤオ族の刺しゅう 文様に込められた祈りと移住の物語
著者:訳者:坂口 里香
販売元:文芸社
(2011-02-15)
販売元:Amazon.co.jp
1月 3日

兜とゲートルで決めるアカ族

アカ族はタイに約25,000人いるとされますが、アジア(中国、ミャンマー、ラオス、ベトナム、タイ)では約45,000人。タイだけで約65,000人という統計もあり、この辺の数字は出典によってかなり変わりますので、あくまでも参考程度に。アカ族は、他の山岳民族と同じく、中国雲南省周辺からタイへ流入、ハニ族(中国では哈尼族と表記)と近縁であるとされていますが、アカ族自身は自らのアイデンティティを重んじているため、彼らは自らをハニ族とは考えていないでしょう。ハニ族全体としては約150万人と結構多い。

アカ族の言語は、中国・チベット語族の中のチベット・ビルマ語族のアカ語。
こんにちは=ガラ・ハドヨウ・ドムンニャ
ありがとう=グー・ロン・フーライマァル

アカ族は、タイ北部山岳地帯の集落、その近辺の市場、観光客向けのチェンマイ近辺のメーリムの山岳民族村にいますが、チェンマイのナイトバザールやミャンマー国境の街、タチレクでも土産物売りをしているのを見かけました。

メーリムの首長族の村のアカ族
akha01


ミャンマー(タチレク)のアカ族
akha-myanmar01


アカ族の村の入り口は、写真にある彼らのアニミズムから来る日本の鳥居のような形の精霊の門(ロッコン)に守られています。

アカ族の村(精霊の門)
akha06


残念ながら、彼らの村に夕方頃行った時は、ほとんどのアカ族はクリスマスのためか(多くはキリスト教に改宗)出払っていて、写真に映っている一人の女性だけしかいませんでした。家屋は高床式。

アカ族の村
akha07


黒を基調とした衣装をまとい、銀色のアクセサリーでいっぱいの帽子がトレードマークとなっており、過剰の美学を追求するヘッドドレス。膝が少し出るくらいのミニスカートにぴったりのコーディネートのゲートルでオシャレにきめています。その帽子から判別できるアカ族の支族は以下となります。

アカ族の村にいたアカ族のゲートル
akha08


ウロ・アカ族(Ulo Akha):ウロ=羽が付いたとんがり帽子
ロミ・アカ族(Loimi Akha):ロミ=銀の玉などで装飾された丸い兜のような帽子
パーミー・アカ族(Pamee Akha):銀の玉などで装飾された台形の兜のような帽子 

写真に写っているのは、ロミ系でしょう。他のアカ族も見たかったです。顔立ちは比較的目鼻立ちがはっきりしています。 しかしながら、僕が訪れたアカ族の市場では、フル装備の衣装のアカ族は居らず、普段着で布地を頭に巻いていました。

アカ族の市場
akha02


アカ族の市場
akha03


アカ族の市場
akha04


アカ族の市場
akha05


アカ族は年に2回、新年のお祭りを行い、ブランコ祭などという楽しそうなイベントもあるようで、一度それを狙って訪れたいものです。

一応、音楽ブログなので、最後にタイのアカ族の歌を聴いてください。チェンマイで買った山岳民族のCDの歌とは全然違うタイ歌謡みたいなアカ歌謡・・・



アカ族の音楽サイト
1月 2日

民族世界旅行〜タイの山岳民族編

普段は音楽世界旅行として世界の音楽を紹介していますが、番外編として「民族世界旅行〜タイの山岳民族編」をしばらくやります。

2012年12月20日から僕は、タイ北部へと一週間ほど行ってきました。約1年をかけて進行中の美人リサーチ・プロジェクトのためでもあるのですが、かねてから山岳民族の村を訪ねたかったのです。若い頃、外国と言えば欧米のような意識が僕にもありましたが、僕の興味は辺境の地や旧共産圏を含めたそれ以外の国々へと変わってきました。現在、世界の国の数は195カ国ですが、民族の数で言えばもっとあります。民族の定義でその数は変わりますが、3,000を超える民族が世界には存在すると言われています。

少数民族、先住民族、山岳民族・・・僕は民族学の権威でもなんでもなく、また現地にとけ込んだ訳でもなく、ひとときのエキゾチズムに浸るため民族観光をしただけです。でも、各民族がもつ伝統、風習、音楽、ファッションを含めた文化を感じ取って、根気よく情報を整理していこうと考えています。

今回訪れたタイには六大山岳民族として、カレン族、モン族、アカ族、ラフ族、ヤオ族、リス族がいます。他にも、今回、村を訪れることの出来たパロン族や狩猟系超少数民族として知られるムラブリ族のような山岳民族もいます。 また、その中には支族もあったり、名称もまちまちだったり、呼称の元となる言語で変わったり、ややこしい。少数民族に限った事ではありませんが、自称と他称は同一とは限らないです。日本に昔から住む民族も、古くは倭人そして大和民族、日本民族、日本人(厳密には民族としての呼称ではない)などの呼称があり、外国ではそれぞれの言語でジャパニーズ、イポーンスキ、イープンなど微妙に変化します。

タイでは、総称としてチャオ・カオ(山地民)という言葉が使われることもあるようですが、蔑称ととられる場合もあり、よりニュートラルな山岳民族(英語でHilltribes)という呼称を使います。まぁ、呼ばれる側としては、「各民族違うので一緒にするな」と言われればその通りなのですが・・・

今回は、チェンマイではチェンマイ・ハッピートラベル、そして山岳民族および国境線ではJ. Travelにお世話になりました。山岳民族に関する行程はこんな感じです。

1) エレファントキャンプ(Elephant Camp)@メーリム(Mae Rim)
2) 首長族の村(Long Neck Karen Village)@メーリム(Mae Rim)
カレン首長族、白カレン族、ラフ族、パロン族、ヤオ族
3) ラフ族の市場(Lahu Market)@メーカチャン(Mae Kachan)
4) チェンマイ山岳民族博物館(Chiang Mai Tribal Museum)@チェンマイ郊外ランナー公園周辺
5) チェンライ山岳民族博物館(Chiang Rai Hilltribe Museum)@チェンライ市 by C & C (Cabbages & Condoms)
6) モン族の村(Hmong Village)@ キウカン、チェンコン(Kiu Khang, Chiang Khong) 
7) オピウム博物館(Opium Museum)@ゴールデントライアングル
8) ヤオ族の村(Yao Village)@パドゥア、メーサロン(Padua, Mae Salong)
9) アカ族の村(Ulo-Akha Village)@ チアンジャーサイ、メーサロン(Jiang Jia Sai, Mae Salong)
10) 首長族・パロン族・カヨーの村(Long Neck Padaung, Kayaw & Palaung Village)@バーンパタナー、タートン(Baan Pattana, Thaton)
11) 赤ラフ族の村(Red Lahu Village)@パクイ、タートン(Pakui, Thaton)
12) モン族の市場(Hmong Market)@チェンダオ(Chiang Dao)
13) パロン族の村(Palaung Village)@チェンダオ(Chiang Dao)

先ずは博物館の話からしましょう。山岳民族博物館としては、チェンマイとチェンライにありますが、最初に訪れたチェンマイの博物館は現在休園。2011年に火事で一部を焼失。残った資料は県庁にあると博物館の門あたりにいたおじさんから聞いたのですが、閲覧可能かもわからないので、行きませんでした。

チェンマイ山岳民族博物館(現在休園)
museum01


チェンライの方の博物館はそれほど大きくありませんが、各民族の衣装や道具などが展示されていました。

チェンライ山岳民族博物館
hilltribemuseum04


民族衣装の展示(モン族、モン族、ラフ族、ラフ族、?)
hilltribemuseum01


民族衣装の展示(アカ族、アカ族、ヤオ族、ヤオ族)
hilltribemuseum02


民族衣装の展示(リス族、リス族)
hilltribemuseum03


お勧めはゴールデントライアングルのポイントに位置するオピウム博物館。ここは僕が宿泊したインペリアル・ゴールデントライアングル・リゾートから歩いても3分というロケーション。メコン川隔てて左手にミャンマー、右手にラオスが望めます。ラオス側には中国語の表示がある金ぴかのちょっと趣味の悪いカジノが見えます。

タイよりメコン川を挟んでミャンマー(左)とラオス(右)を望む
mekong


博物館には当然、オピウム、すなわち芥子(けし)に関するアヘンの吸引器などの展示物、そして芥子の栽培に切っても切れない山岳民族に関する展示もあります。

オピウム博物館(芥子の絵)
opiummuseum01


オピウム博物館(アヘンの吸引機)
opiummuseum02


次は、集落や野外市場で見かけたそれぞれの山岳民族についてさらに書いていきます。
12月 16日

The Amplifetesの毒の詰まった超キャッチーな曲

先日、Phoenix好きにお勧めのスウェーデンのRoyal Conceptを紹介しましたが、同じくスウェーデンのThe Amplifetesをご紹介します。

2008年に結成され、2010年にデビュー・アルバム『The Amplifetes』をリリース。このタイミングでは僕はすっかり見逃していました。「Somebody New」は、タイトなロッキントラックですが、大学の変人先生みたいな風貌の髭もじゃ君のボーカル、いけてます。サウンドもどことなくひねくれている。

AmplifetesAmplifetes
アーティスト:Amplifetes
販売元:EMI
(2010-09-14)
販売元:Amazon.co.jp




こちらでは、Queenになりきり。

amplifetes


2013年にセカンド・アルバムがリリースされる予定ですが、新曲「You/Me/Evolution」を偶然発見し、打ちのめされました。出だしから、Pheonixっぽく、43秒あたりで・・・わぁ、これELOみたいな超キャッチーな曲。壮絶なエンディングで閉じる毒のたっぷり詰まったクリップは、議論を招くものです。人によっては、ただの悪趣味と見えるかもしれません。その判断は各自にゆだねます。



You/Me/Evolution - Single (Single) - The Amplifetes
12月 15日

ロシア語民謡と言えば、カチューシャ

mamamusicのCEO、ユリィ・ニキティン(Юрий Никитин)のインタヴュー記事を掲載したので、レーベルの歌姫、イリナ・ビルィク(Ирина Билык)のお話です。彼女はキエフで1970年に生まれ。ですから、子供時代はまだソ連。 Kiev State Musical Collegeでヴォーカルを勉強し、mamamusic社長のユリィ・ニキティンとは同じバンドで活動していました。

日本人にも馴染みがあるロシア語の歌がいくつかありますが、「カチューシャ」「カリンカ」「ポーリュシカ・ポーレ」などがありますが、彼女は映画『Victory Day』(2005年)で「カチューシャ」を歌っています。カチューシャとはエカテリーナ(Екатерина)の愛称形です。



彼女は自分で曲を作りますが、イリナの数ある曲の中でも、僕が好きなのは、「Снег (Snow)」(2003年)。ちょうどキエフは雪が降る季節となりましたが、この曲はぴったりでしょう。



12月 8日

今夜はチュパ♡リコ

SPANKERS繋がりでもう一つ行きましょう。先ずは、彼らの「Chupa Rico(今夜はチュパリコ)」(2011年)。おねえさんが盛りだくさんのラテン系のセクシー・パーティーソング。



実は、こっちを先に知っていたのですが、同年にたかはし智秋が「今夜はチュパ♡リコ」をリリース。

今夜はチュパ♡リコ今夜はチュパ♡リコ
アーティスト:たかはし智秋
販売元:avex trax
(2011-10-05)
販売元:Amazon.co.jp


現在35歳、声優かつグラビアモデルというなかなか希少価値の高い人です。 リリースしたのは、SPANKERSの日本盤も出しているavex。レコチョクの順位にどれほど意味があるのか分かりませんが、ビデオクリップ・ディリーで1位。オリコンでもデイリー26位なので、まあまあ健闘。このクリップが、日本人として大健闘のセクシーな内容で、YouTubeにアップして3時間でR指定の確信犯。

11月 25日

Perfume World Tour 1st

11月24日、昨日の話ですが、「Perfume World Tour 1st」のシンガポール公演を見てきました。と言っても、映画館でのライビューイングです。シンガポールはよく行くのであわよくばと思いつつ、残念ながら日程があいませんでした。シンガポール在住のPerfumeファンのLinちゃんとこの前お話をした時、彼女も会場が小さいので、申し込みに落ちて、チケット入手できなーいと嘆いていました。「ヤフオクとかは?」と訊くとそんなのないと・・・



映画館で生中継って正直どうなんだろうと思いつつ、物は試し的に見に行きました。 音響はあまり低音が響かず小さめでそこは物足りなかったですが、 海外での反応を知るという点で十分楽しめました。気になるのは、言葉の壁。やはり、あ〜ちゃんの力量と云いましょか、観客に通訳(日本語➡シングリッシュ)を依頼したりして、英語・日本語を交えながら、コミュニケーションは見事に成り立っていました。

我田引水となりますが、2008年に「Perfume対談〜グラミー賞への道」という記事を書きました。世界に認められないとダメだとは言いませんが、世界に認められることはやはり意義があります。認められるとまで言わなくても、面白がってもらったらいい。僕自身もこのブログをやっていて、日本以外の音楽的にまだ世界的に認知されていなけど、面白いと思える人たちを知ってもらいたい・・・そこにちょっと意義を感じています。

Perfume Global Compilation LOVE THE WORLD(初回限定盤)(DVD付)Perfume Global Compilation LOVE THE WORLD(初回限定盤)(DVD付)
アーティスト:Perfume
販売元:徳間ジャパンコミュニケーションズ
(2012-09-12)
販売元:Amazon.co.jp


K-POPがアジア諸国で流れ、PSYの「江南スタイル」が世界的なヒットとなりました。自分の中にはそれほど民族主義者的なところはないと思っていましたが、やっぱりちょっと悔しい。Perfumeや同じくWorld Tour宣言をしたきゃりーぱみゅぱみゅには、そこそこのチャンスがあるとふんでいます。頑張ってください!

あ、久しぶりに真面目な事を書きました。
11月 24日

ソ連ポップはフレンチポップとなり、今見事にリメイク!

前回紹介したSPANKERSがリミックスをしていた事から偶然発見したんですが、僕の好きなセンスなので紹介します。オランダのWTF!の「Da Bop」。WTF!とは「What The Fuck!」という意味のスラングだと思われます。

Da BopDa Bop
アーティスト:Wtf
販売元:Kontor
(2012-06-12)
販売元:Amazon.co.jp


モノクロームでレトロな映像。モチーフはソ連っぽく、ロシア語で歌っています。オランダのチャートにも入った小ヒット。



これは元ネタがあって、それが渋い。1965年、ソ連時代に流行ったエディータ・ピエーハ(Эдита Пьеха)の「Наш сосед(うちのお隣さん)」という曲。ロシアでは有名な曲らしく、ロシアのおねえちゃん三人組、Fabrica(Фабрика)もカヴァーしています。



tenshinorakugaki日本では、 ダニエル・ビダル(Daniele Vidal)が1969年にカヴァーしたフレンチポップ版「天使のらくがき (Aime Ceux Qui T'aiment)」の方が知られているでしょう。日本語ヴァージョンを聴いていただきましょう。でも、歌詞はオリジナルからかけ離れた内容。

11月 23日

Everyone's A DJ〜みんなDJの時代

SPANKERSは、パオロ・オルテリとルーク・デグリーからなるイタリア出身のDJ。『恋のマイアヒ』を大ヒットさせたと自負するavexがちゃんと日本盤と日本公式サイトも作っていますが、どれほど日本で知名度があるでしょう?

スリーシックスファイヴスリーシックスファイヴ
アーティスト:スパンカーズ
販売元:avex trax
(2012-06-20)
販売元:Amazon.co.jp


avexは、2010年にヒットした「Sex On The Beach(恋のセックス・オン・ザ・ビーチ)」の方に押しているようです。しかし、昇天ソングって・・・Sak Noelの「Loca People」とかそういう系統ですかね。



everyoneisadj僕が注目したいのは、こっち。「Everyone’s A DJ(みんなDJのうた)」。基本的に延々と「○○はDJ」と唱えているんですが、クリップの出来がいい! ゴーストバスターならぬDJバスターが乱造されるDJを退治します。2 many dj’sな時代、あながちフィクションではないですね。いや、退治までされないでしょうが・・・

11月 17日

世界を席巻する「江南スタイル」は、どうして日本ではそれほどうけないのか?

本当はもっと早くに書くべきだったのですが、PSY(本名:パク・ジェサン)の「江南スタイル(Gangnam Style)」は、世界中を席巻していますね。韓国初の世界規模の大ヒット。英国も含めヨーロッパの殆どの国で1位、他国(英国を除いて)の楽曲がヒットするハードルが高いアメリカでも、ビルボード2位という快挙です。YouTubeでは再生回数7億回を突破。



この曲がどうしてここまでの大ヒットになったかについては、海外も含めていろんなところで書かれています。列挙してみるとこんな感じ。

○LMFAOなどの流行のEDM的パーティーサウンド
○K-POP的リフを駆使した中毒性
○真似したくなる馬ダンス
○ユーモアに富んだ完成度が高いクリップ
○YouTubeという媒体、その加速効果
○著名ミュージシャンによる拡散効果
○パロディーによる拡散効果
○アメリカのメディアにも対応できるPSYの語学力
○エンターテイメント産業輸出を国策とする韓国

根底にPSYの動画も含めた楽曲の力があり、上に挙げた特性が複合的に加速要因となったと考えますが、英語圏にいないアーティストの場合、Lady GagaやMaroon 5がヒットするようなものではなく、別の特殊要素が必要ではないかと。PSYがある意味、わかりやすい韓国男性ステレオタイプとして(ここで動画は重要)、「Gangnam Style」という「意味が分からない外国語」を歌う異文化の雰囲気(エキゾチズム)を西洋人にも分かるレベルで表現したというのが、大きいと僕は考えます。

これは、K-POPが流行っている日本で、この曲があまり流行っていない(現在のところ)理由にもなると考えます。日本であまりプロモーションをしていない、日本語版がないとかいう理由もあるのでしょうが(領土問題による両国の緊張が理由というのには僕は否定的です)、日本で流行っている主流のK-POPの人たちは、東方神起、超新星、KARA、少女時代など美男美女指向のアイドル的存在。曲が好きというのもあるでしょうが、誰々が好きというのが大きな購入動機になっていると思われます。その点では、PSYは枠外。また、「Gangnam Style」からのエキゾチズムは、日本人にはその近距離感からも訴求力が弱いのかと。

ちなみに、僕は好きですよ。オリジナルも良いけど、特に、featuring 4minuteのキム・ヒョナ ver.「お兄さんはぴったり私のスタイル」(笑)。



Gangnam Style (Single - Enhanced CD)Gangnam Style (Single - Enhanced CD)
アーティスト:Psy
販売元:Bertus
(2012-11-06)
販売元:Amazon.co.jp


ODINA Vol.10 ~2012年K-POP10大事件~PSY MYNAMEODINA Vol.10 ~2012年K-POP10大事件~PSY MYNAME
販売元:エイチ・シー・ピー
(2012-11-29)
販売元:Amazon.co.jp
11月 11日

イーアル ! キョンシー、9nineがFUNKOTに挑戦!

Tokyo Coolest Soundをやっているパトリックさんに「 四方さんっぽいネタ」として教えてもらったのですが、9nine(ナインナインではなく、ただナインと読む)の『イーアル ! キョンシー feat. 好好! キョンシーガール』を紹介。テレビ東京系列ドラマ「好好!キョンシーガール〜東京電視台戦記〜」の主題歌です。

キョンシーと言えば、その昔、ドラマ「来来!キョンシーズ」の主題歌として秋山絵美が歌った『キョンシー!!』は、松本=細野作のテクノ歌謡。「イーアル ! キョンシー」は、インドネシアの高速ダンスミュージック、FUNKY KOTA(現在はFUNKOTと呼ばれる事が多い)アレンジ。日本のFUNKOTの第1人者(第2人者はいるのか?)、高野政所によるもの。Saori@destinyやPerfumeのFUNKOTリミックスのようなものはありましたが、ガチのアイドルとしては確かに初めてのFUNKOTというのが貴重。



買うのなら、ジャケ的にもリミックス的(「イーアル!キョンシー feat.好好!キョンシーガール Ver. FUNKOT ASLI」収録)にも初回生産限定盤B(キョンシー盤)をお勧めします。

イーアル!キョンシー feat.好好!キョンシーガール/Brave(初回生産限定盤B)(キョンシー盤)(DVD付)イーアル!キョンシー feat.好好!キョンシーガール/Brave(初回生産限定盤B)(キョンシー盤)(DVD付)
アーティスト:9nine
販売元:SME
(2012-11-14)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


9nine(でも、現在は5人組)は、Perfumeのあ〜ちゃんの妹の西脇彩華ちゃんがいるので、名前は知っていました。付け加えれば、ドラマの主演をし、CMでも見たりする川島海荷ちゃんはどこかエキゾチックかわいい。ちなみに海荷ちゃんは、広末涼子の「MajiでKoiする5秒前」もカヴァーしています。

MajiでKoiする5秒前MajiでKoiする5秒前
アーティスト:Umika as Yamako
販売元:アニプレックス
(2010-07-14)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


11月 10日

g.u.のきゃりー効果?

昨日、クロアチアの日本大好き女子、エリE.(エリーと読む)ちゃんのインタヴュー記事(クロアチアのエリE.ちゃん〜私はヘンタイです)を載せましたが、彼女にPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅ、黒色すみれ、アーバンギャルドのミュージッククリップを見てもらい、その感想を訊いてみました。予想したとおり、全てに好反応。そして、やはり、きゃりーについてはもとから知っていたようで、「PONPONPON」は彼女を虜にして、皆に見せまくっていたようです。まだサンプルは少ないものの、外国人特に日本のサブカル好きには受けるきゃりーちゃんです。

きゃりーのサードシングル(「PONPONPON」はシングルCDとしてのリリースはなし)となる『ファッションモンスター』も『つけまつける』(7位)、『CANDY CANDY』(8位)に続き、5位といい位置につけました。

ファッションモンスター(通常盤/初回プレス分)ファッションモンスター(通常盤/初回プレス分)
アーティスト:きゃりーぱみゅぱみゅ
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
(2012-10-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る




この曲は、g.u.とのタイアップですが、先日ショップを覗いてみたところ、以前より活気がありました。正直、g.u.は設立当初、どうしょうもない感じのブランドでしたが、地道に立て直しを計り、きゃりー効果で低価格でありつつもオシャレ感を出そうとするブランドの意図にはぴったりだったのでしょう。もちろん、お客さんがみんなきゃりー予備軍のような感じではありませんでしたけど。UNIQLOに頼りすぎるファーストリテイリングとしては、なんとかg.u.を躍進させたいのかと。きゃりーちゃんの立ち位置を考えると、g.u.もUNIQLOのように世界展開した場合、そのまま使えそうでね、この手。
11月 3日

指名ちょうだい

ほとんど一発ネタの域なのですが、アジャリーヤ・ブッサバ(อาจารียา บุษบา)の「Katah Koh Jai(คาถาขอใจ)」のクリップです。ルクトゥーン系です。はい、何回聴いても、「指名ちょうだい」にしか聴こえません。

shimechodai




本当に「指名ちょうだい」と歌っていると思い込んでいたのですが、この元ネタは緑茶のCM「 新芽ちょうだい」! これでアジャリーヤのクリップに最初に緑の芋虫が出てきて、全体的に緑色だらけであることも合点が行きました。



10月 21日

ウクライナのエリカ様

日本でエリカ(Erika)と言えば、沢尻エリカ様です。実際に、歌手としてのエリカ様が僕は結構好きなんです。

erikaウクライナでエリカ(Erika)と言えば、Эрика様。キエフに行った際のお世話になったMoon Recordsに所属。

紹介したいクリップは、「Папарацци」。「Paparazzi」をロシア語表記した言葉です。はい、クリップを見なくても・・・想像がつく方もいるでしょう。少女時代ではなく、Gaga様の方です。クリップには明らかなGagaモチーフが出てくる確信犯。



「Смайлик (Smiley)」は、モータウン風のガールポップ。



erika-playboy現在はショートですが、お決まりのPLAYBOYの表紙では、ちょっとカイリーっぽい。
10月 20日

近未来型ヘアスタイル、Oksi

oksi-playboyロシア語の女性の名前は、例外無く“A”で終わると習ったのですが、例外もあるようです。調べてみると、最近は外国(ロシア語圏にとって)の影響で自由な名前をつける親もいるとか。芸名となるとさらに自由度があがるようです。以前もリー (Ри)を紹介しましたが、肉食系セクシー路線のOksiもそんな一人。

こちらは、中華エレクトロディスコ風「Made In China」(2011年)。本当に中国ロケにいったというより、映像をバックに作り上げたように僕には見えます。



「ЛЮБИТЬ ЗА ДВОИХ (Love for two)」では、大胆なOskiちゃん。近未来セクシーとでも言いましょうか・・・地球上の生物とは思えません。



このヘアスタイル、ちょっと見覚えがあると思ったら、「День без тебя」の登場したバイアグラ(Виа Гра)の三人と同系統ですね(笑)。


10月 19日

クロアチアより・・・日本大好きエリちゃん

クロアチアはこのブログでは初出場。クロアチアは、旧ユーゴスラビアに属していた6共和国のひとつ。現在、EU加盟を目指しています。ちなみにネクタイは、クロアチアの兵士が首に巻いていたスカーフが起源と言われています。

hentaiそんな解説がぶっ飛びそうななのが、 Eli E ft. Marinna Soulの「HENTAI」。Ella Dvornikという名義でも活動してきたEliちゃんは、カタカナで「エリ」とわざわざ書いていることもあり、かなりの日本通。お友達のMarinna Soul(Marina Zunic)と一緒に歌っています。ちなみに相方のMarinnaちゃんは、「クロアチアン・アイドル2005」で3位になっています。



Eliちゃんに訊いたところ・・・この曲は偶然に出来上がりました。Marinnaちゃんが初めてのミュージックビデオのための歌を必要としいた時に、Eliちゃんが一役買いました。歌詞(英語と日本語)、ビデオ・プロデュース、コスチューム、ヘア、メイク全て日本大好きのEliちゃんが担当。

外国人が歌う日本語ソングは数多くありますが、ここまでフリーキーなものを僕は知りません。デンマーク及び旧ユーゴスラビア圏ではそれなりの成功を収めており、ヘンタイ・エピデミック(変態伝染病)と呼ばれています。この件については、Eliちゃんにさらにインタヴューする予定です。
10月 18日

終始、泣きながら歌うFour-Mod

アジアの中で日本の除けば、タイの記事が最近増えて記事数では現在2位。自分でクリップを観たり、タイ在住(または元在住)の人たちから話を聞いて、T-POPからひとつのパターンが見えてきます。たぶん、それはタイ人の好みやタイの文化を反映しています。

○スーローなバラード系:このタイプで押しまくる人もいますが、一見そうでない人たちでもこの系統がリリースの中に定番として入ってきます。
○ドラマ仕立ての展開:泣かせるドラマが好き。悲劇、時には そこまでするかと言いたくなる絶望感が漂うものも多い。台詞が入るものもある。もちろん、女の涙は欠かせません。
○エンドロール:これは二つ目のポイントに関わる演出となっています。クリップの終盤では、まるで映画のようにエンドロールで終わるものが多々観られる。

こんなパターンにピッタリ当てはまるクリップを二つ紹介します。

theverylastminute一つ目は、Four-Modの新曲「คนดีนาทีสุดท้าย (The very last minute)」。始めから終わりまで、FourちゃんとModちゃんは泣きながら歌っています。女子が集団化して花束をもって不機嫌な顔をしており、かなり怖い・・・ 何かの儀式なのでしょうか?三角関係なのかどうかは分かりませんが、とにかくイケメンの男性は責められているようです。もちろん、エンドロールで終わります。



g20二つ目は、G-Twentyの「เรื่องเข้าใจผิด (Misunderstanding)」。11分を超える大作ですが、歌い始めるのは8分ちょっと前。彼氏の死を悼んでいるようです。これは、ミュージッククリップというより短編ドラマと言うべきでしょう。

10月 14日

現在謹慎中・・・・Girly Berry

最新クリップ「Featuring」では、セクシー度全開ターボチャージで、青臭いアイドルたちに「私たちの域に来るのには10年早い」と宣言している・・・と僕は勝手に感じています。皆さん、時を経て年をとったというより、いい女になっています。サウンド的には、FFKの「Loveholic」、KAT PATの「Kidnap」と並ぶエレクトロT-POPとなっています。こういう頑張るお姉さんたちを、「世界音楽旅行」は応援します。

featuring




こちらは、Girly Berryの二人、 Gybzy-GiftzaとWay Thaitaniumのコラボ作「 I Like That Boy」(2011年)です。クリップ中、二人は女ポリスの扮しています。しかしながら、実生活では皮肉なことに、Giftzaちゃんは、今年9月に飲酒運転で逮捕されてしまい、現在謹慎中・・・・



ちなみに残りの二人のメンバーも、Nannie-Belleとして、同じコラボ相手で「Need you right now)」をリリースしています。

10月 13日

タイ発セクシーアイドル、Girly Berry

タイのアイドルグループ数多く紹介してきましたが、今回紹介するGirly Berryは、デビューは2002年という10年以上のキャリアとなる老舗です。ウクライナのバイアグラに近いキャリアです(笑)。よってみなさん、アラサーに領域に入りつつありますが、セクシーアイドルとして君臨しているようです。なので、同じRS傘下でも、KamiKazeではなく、RS Promotionです。

gossip4人のメンバーは・・・
Giftza (Piya Pongkullapa)
Gybzy (Vanida Termthanaphorn)
Belle (Mananya Limsathian)
Nannie (Phattaranan Deeratsamee)
となります。初期のGirly Berryを見ると、ルックス的には日本のMAXのような感じもします。

こちらは、不思議なトライバル感が素敵な初期のヒット曲「Tum Tom (ตุ๊มต่อม)」(2004年)。



こちらは、「Gossip」(2005年)。Gaga様よりはやくパパラッチネタですが、これもヘンテコな曲。



次回は、最近のGirly Berryについて・・・
10月 10日

KATとPATでKAT PAT

久しぶりに、タイのアイドルレーベル、KamiKazeに戻りましょう。KAT PAT(แคทแพท)は、かわいいなぁと思いつつも、印象に残る曲が今まで無かったので、放置していましたが、「kidnap (รักพาตัว) 」で一皮むけた感があります。でも、物騒なタイトル(誘拐)ですね。Dub-Step的なアレンジもあり、エレクトロT-POPに仕上がっています。ちなみに曲はChamp、リミックスはPionとのクレジットがあります。



KamiKazeのアイドルにありがちな、チューレン(ニックネーム)をそのまま並べたグループ名です。同じKamiKazeのFaye Fang Kaewも Four-Modも同様。背が低い方がKATで、高い方(172cm)がPAT。

kidnap
プロフィール

shikata

hiroaki4kataをフォローしましょう
Hiroaki Shikata


四方宏明
テクノポップを中心としたレコード蒐集癖からPOP ACADEMYを1997年になんとなく設立。2001年よりAll Aboutにてテクノポップのガイドを担当してます。Twitterで更新のお知らせ中。

記事検索
ギャラリー
  • 田舎のディスコポロ対決! ソープ vs. エリツィン
  • 田舎のディスコポロ対決! ソープ vs. エリツィン
  • チェコスロバキアの脱力系テクノポップ
  • チェコスロバキアの脱力系テクノポップ
  • 東ドイツにいたロバート・パーマーみたいな奴
  • 東ドイツにいたロバート・パーマーみたいな奴
  • チェコスロバキア発近未来ドラマ「訪問者」がかっこいい!
  • チェコスロバキアの少女ハイジはスキャンダル!
  • チェコスロバキアの少女ハイジはスキャンダル!
  • チェコスロバキアの少女ハイジはスキャンダル!
  • チェコスロバキアの少女ハイジはスキャンダル!
  • ショパンの生誕地に住む電子音楽家
  • ショパンの生誕地に住む電子音楽家
  • ショパンの生誕地に住む電子音楽家
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • クラフトワークをカヴァーしたディスコポロ界のテクノポップ博士!
  • クラフトワークをカヴァーしたディスコポロ界のテクノポップ博士!
  • 手癖がぬけないオストロックのニューウェイヴ
  • 手癖がぬけないオストロックのニューウェイヴ
  • 2006年に来日した少女デュオのお父さんがいたバンド
  • 2006年に来日した少女デュオのお父さんがいたバンド
  • ハンガリーの重鎮歌姫の放ったジョルジオ・モロダー風テクノポップ
  • 英国の香りがするスロバックポップ
  • 英国の香りがするスロバックポップ
  • 懐かしのマレットさん!
  • 懐かしのマレットさん!
  • 憧れの(?)ディズニーランド!
  • 憧れの(?)ディズニーランド!
  • 魅惑の東欧ディスコ!
  • 魅惑の東欧ディスコ!
  • 魅惑の東欧ディスコ!
  • 地下鉄でディスコ!
  • 東欧で最初のテクノポップとは?
  • ロボットという言葉を生み出したチェコスロバキアでロボットに魅せられた男
  • ロボットという言葉を生み出したチェコスロバキアでロボットに魅せられた男
  • ロボットという言葉を生み出したチェコスロバキアでロボットに魅せられた男
  • 日韓で人気のハンガリーのニュートン・ファミリーのメンバーによるオリンピック・ソングとは?
  • 日韓で人気のハンガリーのニュートン・ファミリーのメンバーによるオリンピック・ソングとは?
  • 日韓で人気のハンガリーのニュートン・ファミリーのメンバーによるオリンピック・ソングとは?
  • サンプラー「Muzix 81」 を開発したハンガリーのテクノポップ・ユニット
  • エル・ムージカと呼ばれるポーランドの電子音楽
  • エル・ムージカと呼ばれるポーランドの電子音楽
  • チェコハウス創始者とその兄が英国でリリースした隠れテクノポップ
  • チェコハウス創始者とその兄が英国でリリースした隠れテクノポップ
  • チェコハウス創始者とその兄が英国でリリースした隠れテクノポップ
  • 『共産テクノ 東欧編』発売!東欧のポップコーン
  • 『共産テクノ 東欧編』発売!東欧のポップコーン
Twitter
このブログについて

その道のプロ「シェルパ」が未知の世界へご案内。

Sherpa Blog
藤本 健 の“DTMステーション”
南 樹里の“映画評マニエラ”
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード