バイアグラのメンバーは、2人でスタートした後、基本3人です。でも、2人に一時的になったりもします。妊娠して、お休みというパターンもあるようです。バイアグラは現在も絶賛活動中ですが、過去のメンバーも含めると、なんと12人となります。ウクライナのユニットと書きましたが、正確にはロシア人メンバーも2名います。2004年から現在も在籍するアルビナ(Albina Dzhanabaeva)ちゃんと既に卒業した元ミス・ロシアのタティアナ(Tatiana Kotova)ちゃんです。

こちら、タティアナちゃんが、2006年のミス・ロシアに選ばれた映像です。見事ダントツの1位!



ミン・ニェットの時にも書きましたが、歴史的にもロシアとウクライナというのは微妙な関係にあります。バイアグラの場合、ロシアは大きなマーケットですから、ロシア人をメンバーに取り込むことによって、親ロ派路線をとっているように思われます。

こちらはバイアグラが、2009年の大晦日のショーに出たもの。セクシーさを売り物にしつつもバラエティーもこなします。



バイアグラって名前からしても色モノっぽいですが、意外とお茶の間的存在なのでしょう。2010年のTV番組で子供(実の子供)と「LML」を歌うバイアグラのお姉さん、いやお母さんを見ていると、ほのぼのとした気分にさえなります。ウクライナやロシアでは、バイアグラが標準と考えれば、やたらセクシー系ユニットが多い事に説明がつきます。