なんだか最近、テクノポップ定点観測というよりもウクライナ定点観測みたいになっています。ここで、バイアグラに再登場してもらいましょう。と言っても、今回はバイアグラに在籍したメンバーのソロ活動についてです。

アリョーナ・ヴィーニツカヤ(Alеna Vinnitskaya)は、2000年から2003年まで在籍した初期バイアグラ構成員。公式サイトで確認する限り、2010年にリリースされたベストアルバムを含めて6枚のアルバムをリリースしており、作詞作曲にも参加しています。バイアグラのメンバーという先入観を持つとかなり意外な才能です。

2ndアルバムとして『007』(2005年)をリリースしていますが、タイトル曲の「007」。イントロは、もろHenry Manciniの「James Bond 007 Movie Theme Music」!

007




こちらは、ドンバス・アリーナで行われたスポーツの祭典で「We Will Rock You」を歌うアリョーナちゃん。もう一人の元バイアグラのスヴェトラーナ・ラバダ(Світлана Лобода)も登場。最後に現れたナタリア・モギレヴィスカヤ(Natalya Mogilevskaya)は、バイアグラ出身ではなく、TVレポーターでもあるソロシンガー。



バカでかいアリーナは超満員!ウクライナのスポーツ祭典、一度見に行きたくなります。