kamonウクライナのポップミュージック界、芸能臭が強く、あまりアンダーグラウンドやアートの方向性を押しだした人達がいません。特に女性アーティストやユニットの場合、その傾向は顕著です。それはそれでいいのですが、KAMON!!!というウクライナにしては風変わりな二人組がいます。デビュー・アルバムは、『Каблы, KAMON!!! (Kably, KAMON!!! )』(2010年)。

ウクライナについて調べていくと、有力と思われるレーベルがいくつかあります。mamamusic、MOON RECORDS、Lavinaなど・・・ KAMON!!!はウクライナのLavinaからデビューしましたが、Lavinaには他にも既に紹介したアーシア・アハト、元バイアグラのアリョーナ・ヴィーニツカヤ、後日紹介する予定のチーナ・カーロリや他ロックバンド系のアーティストも所属しています。

Lavinaのディレクター、Edward KlimはKAMON!!!について以下のように言っています。

ガールグループをプロデュースつもりはなかった。でも、KAMON!!!は彼女達自身で作り上げたもの。(中略)彼女達が曲を送ってきて、僕らは即座に笑った。凄いユーモアのセンスを持っていたから、契約したんだ。


彼女達のデビュー作にあたるのが、アルバムのタイトル曲でもある「Каблы, КАМON!!! (Cubley, KAMON!!!)」。サウンドもヴィジュアルも、ちょっと遅れてやってきたエレクトロクラッシュです。



こちらはリミックス版(Dj Damaskin Remix)のPV。



メンバーの話は次回!