先週からロシア語教室に通っています。ウクライナ出身の先生は、僕がウクライナの音楽が好きですと言うと、「バイアグラ(Виа Гра)?」と返してきました。やはり、バイアグラはウクライナの国民的英雄なのか(そういう事にしておきます)? でも、NikitAくらいは知っていましたが、他の人達の名前を言うと知りませんでした。

先生に「好きなウクライナのアーティストを教えてください」と日本語で聞いたところ(当然ですが、習い始めの僕はロシア語聞けるほどのレベルではない)、二つのバンドを教えてくれました。
Океан Ельзи (Okean Elzy)
Воплі Відоплясова (Vopli Vidopliassova)・・・こちらはウクライナ語表記。ウクライナ語は「и」ではなく、「i」を使うのね。なるほど。舌をかみそうな名前なので、VVと省略。

真面目な生徒を自負する僕は早速調べてみました。
Ukranian Guideというサイトがあるのですが、そこにウクライナのロックバンドのベスト5というのがあります。すると、Okean Elzyも Vopli Vidopliassovaもベスト5に入っているじゃないですか! 先生、わりと趣味がメジャー(笑)。

YouTubeでも視聴をしました。すると、VVの「Чіо Чіо Сан (Chio Chio San)」(2009年)という変なPVを発見。ほぼ歌舞伎化粧、和風KISSみたいな四人が、「さくら・・・」なんちゃらと歌っています。千代さんへ捧げた歌なのしょうか? とにかくちょっと間違ったエキセントリックな日本が楽しめます。このバンドは1986年、つまりウクライナがソ連だった頃から活動していますが、このような曲は珍しく、曲によってカラーが違います。
chiochiosan