四方宏明の“音楽世界旅行” [共産テクノ部]

四方宏明の“音楽世界旅行” [共産テクノ部]

EASTECHNO:『共産テクノ 東欧編 (共産趣味インターナショナル)』の発売を記念して、共産テクノの動画を中心に紹介!

アルクティカ

8月 30日

オリガとイリナの意味深な関係

明日は、マンモスでウクライナの曲をかけますので、ウクライナ特集を続けましょう。

既にアルクティカ(Арктика)として紹介していますが、最近は手下の二人とは一線を引いているようで、オリガ・ゴルバチョワ(Ольга Горбачева)名義としての活動が主体となっています。

olga


こちらは、オリガ・ゴルバチョワ&アルクティカ(Ольга Горбачева и Арктика)名義での、 軽快なダンスナンバー「Kleine」(2011年)。「Kleine」はロシア語でもウクライナ語でもなく、ドイツ語で「Little」という意味。ちなみにこの曲は、ウクライナの子供用トイレットペーパー「Kleine」の宣伝に使われています。でも、クリップは結構セクシーだったりします。 



また、オリガは、ウクライナの歌謡界の女王とも言えるイリナ・ビルィク(Ирина Билык)とのデュエット曲 「Не ревную (Don’t be jealous)」をリリースしています。なんだか意味深なタイトルの女の情念を感じるバラード。イリナについてはまた後日詳しく。

irina1




7月にキエフに行って、彼女たちにもインタヴューする予定だったのですが、スケジュールが合わず、未遂に終わりました。次の機会には、ぜひお会いしたいお二人です。
9月 2日

政治家を目指したセクシー・ゴルパチョワ

ゴルバチョワと聞くと、なんとなく政治家っぽい名前ですね。ゴルバチョフ書記長の夫人の名前は、ライサ・ゴルバチョワでした。ロシア語などのスラブ系の言語の場合、男性と女性で苗字が変わります。日本人には不思議ですね。シャラポフは男性だけど、シャラポワは女性。・チャイコフスキーは男性で、チャイコフスカヤは女性。

アルクティカのオリガ・ゴルバチョワ(Ольга Горбачева)の場合、微妙にライサ・ゴルバチョワ(Раиса Горбачёва)とは表記が違いますが・・・ ゴルバチョワがカタカナ表記としては一般的ですが、発音としては、ガルバチョーヴァの方が原語に近いようです。このあたり、悩むのでまたロシア語の先生に聞いておきます。

オリガはセクシーなだけではなく、ウクライナの音楽TV番組「M1」のキャスターとしても人気があります。そのコミュニケーション能力を買われて、オリガはキエフ市議会に立候補するという話がありました。しかしながら、結局mamamusicのプロデューサー、ユリィ・ニキティン(Юрий Никитин)が阻止したとの事。ティモシェンコ(Тимошенко)首相に続く、美人過ぎる政治家も見たかったです。でも、手下の二人はどうするつもりだったんだろう。議員秘書?

彼女は現在まで、アルクティカ(Арктика)名義で2枚のアルバムをリリース。
『Герои (Heroes)』 (2006年)
heroes

『Белая звёзда (White Star)』(2009年)
whitestar


最後にアルクティカのセクシー・ポーズ満載の「Пожалуйста (Please)」をお楽しみください。
8月 31日

まだあった!マッパで闊歩する美女3人、アルクティカ

ウクライナのmamamusic特集続行です。

先週のロシア語の授業で、ウクライナ出身の先生に「mamamusicを知っていますか?」と聞いたところ、NikitAは知っていたのですが(でも、ロシアのユニットだと先生は思っていたみたい)、mamamusicは知りませんでした。

ここまで来ると、柳の下にどじょうが何匹いるか?を数える状態ですが、NikitAに続いてウクライナのオリガ・ゴルバチョワ&アルクティカ(Ольга Горбачева и Арктика)がやってくれました。名前が色々あってややこしいのですが、フロントの女性の名前は、オリガ・ゴルバチョワ(Ольга Горбачева)。アルクティカ(Арктика)というのは、ユニット名のようで、手下のリタ(Рита)とダーシャ(Даша)を引き連れて活動しています。

2010年に問題のPV「Нечего Терять (Nothing To Lose)」はリリースされました。さっそうと家の中から現れる歩き始めるオリガちゃん。全然予想しない展開から、いつのまにかマッパの後ろ姿が! 次に現れるのが手下の二人。もちろん、マッパになります。


ほぼ同時期かと思いますが、アルクティカとして3人でウクライナ版PLAYBOY誌に予想通りに登場!
playboy-arctica
プロフィール

shikata

hiroaki4kataをフォローしましょう
Hiroaki Shikata


四方宏明
テクノポップを中心としたレコード蒐集癖からPOP ACADEMYを1997年になんとなく設立。2001年よりAll Aboutにてテクノポップのガイドを担当してます。Twitterで更新のお知らせ中。

記事検索
ギャラリー
  • 4割の東ドイツ人が歌えるニナ・ハーゲンの国民的歌謡
  • 4割の東ドイツ人が歌えるニナ・ハーゲンの国民的歌謡
  • チェコスロバキアで最初にロックレゲエを歌ったニューウェイヴ歌姫
  • 魚雷テクノ?ゲーム音楽とテクノポップの親密な関係
  • ポーランド発クラシカルテクノポップ・デュオ
  • ディスコ狂のソビエト女王、オリガ・ヴァスカニヤーンからメールが来た!
  • ディスコ狂のソビエト女王、オリガ・ヴァスカニヤーンからメールが来た!
  • Franek Kimonoの黒幕による70年代ポーランドの電子ファンク!
  • Franek Kimonoの黒幕による70年代ポーランドの電子ファンク!
  • 東ドイツにもあったクリスチャン・シンセポップ
  • 東ドイツのエレクトロポップ・オムニバス盤のジャケが素敵
  • 東ドイツのエレクトロポップ・オムニバス盤のジャケが素敵
  • 東ドイツのエレクトロポップ・オムニバス盤のジャケが素敵
  • 遅咲きテクノおじさんが放つ「私は日本のシンセサイザー」
  • 間違った感じのハンガリー産テクノポップ
  • 田舎のディスコポロ対決! ソープ vs. エリツィン
  • 田舎のディスコポロ対決! ソープ vs. エリツィン
  • チェコスロバキアの脱力系テクノポップ
  • チェコスロバキアの脱力系テクノポップ
  • 東ドイツにいたロバート・パーマーみたいな奴
  • 東ドイツにいたロバート・パーマーみたいな奴
  • チェコスロバキア発近未来ドラマ「訪問者」がかっこいい!
  • チェコスロバキアの少女ハイジはスキャンダル!
  • チェコスロバキアの少女ハイジはスキャンダル!
  • チェコスロバキアの少女ハイジはスキャンダル!
  • チェコスロバキアの少女ハイジはスキャンダル!
  • ショパンの生誕地に住む電子音楽家
  • ショパンの生誕地に住む電子音楽家
  • ショパンの生誕地に住む電子音楽家
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • クラフトワークをカヴァーしたディスコポロ界のテクノポップ博士!
  • クラフトワークをカヴァーしたディスコポロ界のテクノポップ博士!
  • 手癖がぬけないオストロックのニューウェイヴ
  • 手癖がぬけないオストロックのニューウェイヴ
  • 2006年に来日した少女デュオのお父さんがいたバンド
  • 2006年に来日した少女デュオのお父さんがいたバンド
  • ハンガリーの重鎮歌姫の放ったジョルジオ・モロダー風テクノポップ
  • 英国の香りがするスロバックポップ
  • 英国の香りがするスロバックポップ
  • 懐かしのマレットさん!
  • 懐かしのマレットさん!
  • 憧れの(?)ディズニーランド!
  • 憧れの(?)ディズニーランド!
  • 魅惑の東欧ディスコ!
  • 魅惑の東欧ディスコ!
  • 魅惑の東欧ディスコ!
  • 地下鉄でディスコ!
Twitter
このブログについて

その道のプロ「シェルパ」が未知の世界へご案内。

Sherpa Blog
藤本 健 の“DTMステーション”
南 樹里の“映画評マニエラ”
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード