四方宏明の“音楽世界旅行” [共産テクノ部]

四方宏明の“音楽世界旅行” [共産テクノ部]

EASTECHNO:『共産テクノ 東欧編 (共産趣味インターナショナル)』の発売を記念して、共産テクノの動画を中心に紹介!

チルナフスキー=マテツキー

3月 8日

ソフトロック、ハードロック…そしてテクノと変わり身の早いおじさん

本日から、『共産テクノ ソ連編』は本屋に並び始めたようです。Amazonへの入荷はもう少しかかるみたいです。

ここまでユーリイ・チルナフスキー(Юрий Чернавский)が関わった作品を紹介しました。彼の自伝的映画と思われる『Здравствуй мальчик Бананан(ハロー、バナナボーイ)』(1990 年)があり、チューマ(ЧЮМА)の「Doctor Change」(1989 年)という作品が公開されています。チューマは、チルナフスキーとマトヴェイ・アニーチキン( Матвей Аничкин)は二人の頭文字を並べたもの。The Art of Noiseを目指したのだろうか?



アニーチキンは、70年代末から「ヤングの声」を意味するマラディ・ガラサー(Молодые Голоса) という今で言う所のソフトロック系バンドで活動し、その後、クルイズ(Круиз)というハードロック系バンドで活動。なのに突然、チルナフスキーと突然テクノ化するという柔軟というか節操のなさが面白いです。

В разгаре лета



3月 6日

「百万本のバラ」を歌った女王は、テクノ歌謡化し、スウェーデンで1位に!

ソ連製歌謡曲「Миллион алых роз( 百万本のバラ)」を歌ったアーラ・プガチョワ(Алла Пугачёва) と言えば、知っている人もいるでしょう。1987 年の加藤登紀子によるカヴァーが、日本でもヒットしました。ソ連を代表する女王的存在の歌手です。

前回登場したユーリイ・チルナフスキー(Юрий Чернавский)も、プガチョワの作品を手がけています。チルナフスキーがプガチョワのためにを提供した「Робинзон(ロビンソン)」は、テクノ歌謡と言ってもいい出来。「百万本のバラ」と真逆に位置にいる曲もこなすのは流石、女王です。



さらに、この曲は「Superman」というタイトルになり、スウェーデンのチャートで1 位になりました。

Superman
3月 5日

ウズベクのファンキーおばちゃんは最強です!

表紙はまだ掲載されていませんが、『共産テクノ』、Amazonで予約できるようになりました。

四方 宏明
パブリブ
2016-04



前回登場したユーリイ・チルナフスキー(Юрий Чернавский)は、ソ連の共産テクノのキーマンともいえる存在。YMOのメンバーがテクノポップ系アーティストの枠を超えて楽曲を提供したように、チルナフスキーも同じような役割を担っていました。

彼が関わった楽曲の中でも、僕が愛してやまないのが、ナタリヤ・ヌルムハメドヴァ(Наталья Нурмухамедова) によるエレクトロファンク歌謡「Малиновый сироп(ラズベリー・シロップ)」です。ウズベク(現在のウズベキスタン)出身のヌルムハメドヴァのキャラもいい。なんだか、大阪のおばちゃんっぽいエネルギーを感じる。この曲でみんな振り付けを完コピして踊って欲しいです。

Малиновый сироп


3月 4日

2トラック録音機だけで作り上げたロボット・テクノポップ

サミズダートとは、発禁となった書籍や音楽を複製し、地下流通させた出版物を意味します。多くのロックアルバムはテープアルバムとして地下流通し、ダビングされた二次加工物が出回りました。共産テクノにおけるサミズダートの金字塔と呼べるのが、チルナフスキー=マテツキー・プロジェクト(Чернавский - Матецкий Проджект )による『Банановые острова(バナナ諸島)』(1983年)です。

マルチトラック録音機は普及していなかった当時のソ連で、このアルバムは、ジャケ写にもあるハンガリー製の2トラック録音機「STM」を使い、限りないテープの切り貼りによってつくられた人力テクノの傑作です。「Я робот(私はロボット)」のPVは、近未来感に溢れています。

Банановые острова




メンバーの一人、ユーリイ・チルナフスキー(Юрий Чернавский) は、数多くの共産テクノ系作品に関わっていますが、それらについてはさらに紹介していきます。
プロフィール

shikata

hiroaki4kataをフォローしましょう
Hiroaki Shikata


四方宏明
テクノポップを中心としたレコード蒐集癖からPOP ACADEMYを1997年になんとなく設立。2001年よりAll Aboutにてテクノポップのガイドを担当してます。Twitterで更新のお知らせ中。

記事検索
ギャラリー
  • 田舎のディスコポロ対決! ソープ vs. エリツィン
  • 田舎のディスコポロ対決! ソープ vs. エリツィン
  • チェコスロバキアの脱力系テクノポップ
  • チェコスロバキアの脱力系テクノポップ
  • 東ドイツにいたロバート・パーマーみたいな奴
  • 東ドイツにいたロバート・パーマーみたいな奴
  • チェコスロバキア発近未来ドラマ「訪問者」がかっこいい!
  • チェコスロバキアの少女ハイジはスキャンダル!
  • チェコスロバキアの少女ハイジはスキャンダル!
  • チェコスロバキアの少女ハイジはスキャンダル!
  • チェコスロバキアの少女ハイジはスキャンダル!
  • ショパンの生誕地に住む電子音楽家
  • ショパンの生誕地に住む電子音楽家
  • ショパンの生誕地に住む電子音楽家
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • クラフトワークをカヴァーしたディスコポロ界のテクノポップ博士!
  • クラフトワークをカヴァーしたディスコポロ界のテクノポップ博士!
  • 手癖がぬけないオストロックのニューウェイヴ
  • 手癖がぬけないオストロックのニューウェイヴ
  • 2006年に来日した少女デュオのお父さんがいたバンド
  • 2006年に来日した少女デュオのお父さんがいたバンド
  • ハンガリーの重鎮歌姫の放ったジョルジオ・モロダー風テクノポップ
  • 英国の香りがするスロバックポップ
  • 英国の香りがするスロバックポップ
  • 懐かしのマレットさん!
  • 懐かしのマレットさん!
  • 憧れの(?)ディズニーランド!
  • 憧れの(?)ディズニーランド!
  • 魅惑の東欧ディスコ!
  • 魅惑の東欧ディスコ!
  • 魅惑の東欧ディスコ!
  • 地下鉄でディスコ!
  • 東欧で最初のテクノポップとは?
  • ロボットという言葉を生み出したチェコスロバキアでロボットに魅せられた男
  • ロボットという言葉を生み出したチェコスロバキアでロボットに魅せられた男
  • ロボットという言葉を生み出したチェコスロバキアでロボットに魅せられた男
  • 日韓で人気のハンガリーのニュートン・ファミリーのメンバーによるオリンピック・ソングとは?
  • 日韓で人気のハンガリーのニュートン・ファミリーのメンバーによるオリンピック・ソングとは?
  • 日韓で人気のハンガリーのニュートン・ファミリーのメンバーによるオリンピック・ソングとは?
  • サンプラー「Muzix 81」 を開発したハンガリーのテクノポップ・ユニット
  • エル・ムージカと呼ばれるポーランドの電子音楽
  • エル・ムージカと呼ばれるポーランドの電子音楽
  • チェコハウス創始者とその兄が英国でリリースした隠れテクノポップ
  • チェコハウス創始者とその兄が英国でリリースした隠れテクノポップ
  • チェコハウス創始者とその兄が英国でリリースした隠れテクノポップ
  • 『共産テクノ 東欧編』発売!東欧のポップコーン
  • 『共産テクノ 東欧編』発売!東欧のポップコーン
Twitter
このブログについて

その道のプロ「シェルパ」が未知の世界へご案内。

Sherpa Blog
藤本 健 の“DTMステーション”
南 樹里の“映画評マニエラ”
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード