四方宏明の“音楽世界旅行” [共産テクノ部]

四方宏明の“音楽世界旅行” [共産テクノ部]

EASTECHNO:『共産テクノ 東欧編 (共産趣味インターナショナル)』の発売を記念して、共産テクノの動画を中心に紹介!

A.Р.М.И.Я

10月 3日

近未来になって帰ってきたウクライナ女軍

proetomamamusic CEOのユリィ・ニキティン氏にインタヴューした時、アルミヤー(А.Р.М.И.Я)とHollywood FMは活動をやめた訳ではないけど、mamamusicから離れたと聞きました。

アルミヤー(“軍”と意味ですね)は、現在NikitAで活動するユーリャ・カヴタラヂャエ(Юлия Кавтарадзе)がいたグループ。ファーストアルバムのジャケの一番右にいるのが、ユーリャです。

チリ出身(スウェーデンに住んでいるらしいけど)のDJ Mendezとのコラボで作った「Люби меня (Love me)」(2011年)が、mamamusicとしては最後の曲のようです。スポーツがコンセプトの要素であるグループですから、馬も乗りこなせるようです。



mamamusicを離れたアルミヤー、どうなることかと心配したのですが、クリップを公開したばかりの「Я Клянусь (I swear)」(2012年)を見て、ちょっと安心(笑)。近未来的イルミネーションもかっこいい。尼さんのような全身タイツに、金粉ヌードと相変わらず趣向を凝らしています。

2月 9日

ゴルフ場で大暴れする女軍

NikitAとA.Р.М.И.Я(「A.R.M.Y」だから女軍ね)の事を調べている内に面白い事がいくつか判明しました。

現在のNikitAのユリアが在籍していた時、A.Р.М.И.Яとしてウクライナの地方版『Playboy』に5人で登場。ちょうど、ユリアが妊娠している時ですが、これでNikitAのメンバー二人ともプレイメイト。

playboyukraine


A.Р.М.И.Я名義では、『PRO ETO(Про это)』(2008年)というアルバムをリリース。「About It」という意味です。

proeto


この中ではユリアがセンターをとっても不思議ではないのですが、意外と目立っていません。NikitAでのユリアの方に輝きを感じるのは、僕だけでしょうか? 調べてみると、NikitAもA.Р.М.И.ЯもYuri Nikitinがプロデューサーとして活動するmamamusicに所属しています。このレーベルには他にもVerka Serduchka、Irina Bilyk、Avyator、neAngely、HOLLYWOOD FMなどのアーティストが所属しています。ウクライナのHello! Projectのようなものなのでしょうか?

ユリアはメンバーから外れましたが、緑の瞳のVera Varlamov(センターをとっているお姐さんだと思います)との共同名義で5人体制は維持。ウクライナのセクシー系は層が厚いです。PV「Allo, Allo」では、BMW MINIで登場したメンバーはゴルフ場で大暴れ。終盤には、NikitAも颯爽と登場!

2月 7日

い・け・な・いお姐さんは既に子もちだった・・・

引きづづき、NikitA特集です。最新のPVとしては、「Солдат (Soldier)」と「Королева (Queen)」というのがありますが、「Королева」の方はバラード調の曲に合わせて従来のセクシー路線からゴージャス路線に。それ以降にリリースされたアルバムには収録されていないシングル曲もあるようです。



前回はダーシャについて書きましたが、今回はもう一人のユリア。よく見ると、彼女の方が目鼻立ちがはっきりとしています。ユリアはNikitAとして活動する前は、А.Р.М.И.Я(アルファベット表記だと「A.R.M.Y.YA」、意味的には「A.R.M.Y」となります)というLady Gagaが5人いるみたいなユニットで活動していました。「Мы сделали это」(「We Made This」みたいな意味)のPVでは、超激しいダンスを繰り広げています。よく見ると、ユリアのお腹が少し大きくなっています。そう、ユリアは妊娠が理由でА.Р.М.И.Яを脱退、そしてNikitAに加入したのです。NikitAのPV「Koroleva」に出てきた赤ちゃんは、もしかしてユリアの子供??



日本ならば、リア・ディゾンのように妊娠、いや結婚した時点でセクシー路線は打ち切りとなってしまいます。セクシー系の人の場合、死活問題となります。ウクライナでは、バイアグラしかり、NikitAしかり、出産後にさらにセクシー路線に磨きがかかるという文化の違いを目の当たりにします。
プロフィール

shikata

hiroaki4kataをフォローしましょう
Hiroaki Shikata


四方宏明
テクノポップを中心としたレコード蒐集癖からPOP ACADEMYを1997年になんとなく設立。2001年よりAll Aboutにてテクノポップのガイドを担当してます。Twitterで更新のお知らせ中。

記事検索
ギャラリー
  • 4割の東ドイツ人が歌えるニナ・ハーゲンの国民的歌謡
  • 4割の東ドイツ人が歌えるニナ・ハーゲンの国民的歌謡
  • チェコスロバキアで最初にロックレゲエを歌ったニューウェイヴ歌姫
  • 魚雷テクノ?ゲーム音楽とテクノポップの親密な関係
  • ポーランド発クラシカルテクノポップ・デュオ
  • ディスコ狂のソビエト女王、オリガ・ヴァスカニヤーンからメールが来た!
  • ディスコ狂のソビエト女王、オリガ・ヴァスカニヤーンからメールが来た!
  • Franek Kimonoの黒幕による70年代ポーランドの電子ファンク!
  • Franek Kimonoの黒幕による70年代ポーランドの電子ファンク!
  • 東ドイツにもあったクリスチャン・シンセポップ
  • 東ドイツのエレクトロポップ・オムニバス盤のジャケが素敵
  • 東ドイツのエレクトロポップ・オムニバス盤のジャケが素敵
  • 東ドイツのエレクトロポップ・オムニバス盤のジャケが素敵
  • 遅咲きテクノおじさんが放つ「私は日本のシンセサイザー」
  • 間違った感じのハンガリー産テクノポップ
  • 田舎のディスコポロ対決! ソープ vs. エリツィン
  • 田舎のディスコポロ対決! ソープ vs. エリツィン
  • チェコスロバキアの脱力系テクノポップ
  • チェコスロバキアの脱力系テクノポップ
  • 東ドイツにいたロバート・パーマーみたいな奴
  • 東ドイツにいたロバート・パーマーみたいな奴
  • チェコスロバキア発近未来ドラマ「訪問者」がかっこいい!
  • チェコスロバキアの少女ハイジはスキャンダル!
  • チェコスロバキアの少女ハイジはスキャンダル!
  • チェコスロバキアの少女ハイジはスキャンダル!
  • チェコスロバキアの少女ハイジはスキャンダル!
  • ショパンの生誕地に住む電子音楽家
  • ショパンの生誕地に住む電子音楽家
  • ショパンの生誕地に住む電子音楽家
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • クラフトワークをカヴァーしたディスコポロ界のテクノポップ博士!
  • クラフトワークをカヴァーしたディスコポロ界のテクノポップ博士!
  • 手癖がぬけないオストロックのニューウェイヴ
  • 手癖がぬけないオストロックのニューウェイヴ
  • 2006年に来日した少女デュオのお父さんがいたバンド
  • 2006年に来日した少女デュオのお父さんがいたバンド
  • ハンガリーの重鎮歌姫の放ったジョルジオ・モロダー風テクノポップ
  • 英国の香りがするスロバックポップ
  • 英国の香りがするスロバックポップ
  • 懐かしのマレットさん!
  • 懐かしのマレットさん!
  • 憧れの(?)ディズニーランド!
  • 憧れの(?)ディズニーランド!
  • 魅惑の東欧ディスコ!
  • 魅惑の東欧ディスコ!
  • 魅惑の東欧ディスコ!
  • 地下鉄でディスコ!
Twitter
このブログについて

その道のプロ「シェルパ」が未知の世界へご案内。

Sherpa Blog
藤本 健 の“DTMステーション”
南 樹里の“映画評マニエラ”
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード