四方宏明の“音楽世界旅行” [共産テクノ部]

四方宏明の“音楽世界旅行” [共産テクノ部]

SOVIETECHNO:『共産テクノ ソ連編 (共産趣味インターナショナル) 』の発売を記念して、共産テクノの動画を中心に紹介!

HollywoodFM

8月 28日

ウクライナはハリウッド・セレブに憧れるのか?

2回に渡って特集したHOLLYWOOD FMですが、結成時はFMが付いていなく、ただのHOLLYWOODであった事が判明。メンバーもアレシャ(Алеся)とユーリャ(Юля)の二人に加えて、ブルーネットのカーチャ(Катя)も在籍していました。ブロンド、赤毛、黒髪(ブルーネット)というのは、スラブ圏での黄金トリオなのでしょうか?

HOLLYWOOD時代に、グループの名前からそのまま取った「Hollywood」をという曲があります。HOLLWOOD FMでは清純と挑発の融合という高度な試みをしていましたが、こちらは割と普通のセクシー路線です。サウンド的にはNikitAを思わせるちょっとエレクトロなダンス曲。パパラッチという歌詞だけが聞きとれます。


HOLLYWOODについて調べてみると、由来はハリウッド・セレブらしい。
僕が推測する対比も含めて、具体的には以下のようなイメージです。
パリス・ヒルトン(Paris Hilton)=アレシャ
リンジー・ローハン(Lindsay Lohan)=ユーリャ
ニコル・リッチー(Nikole Richie)=カーチャ
・・・うーん、ニコルは違うな。

最後に、何故かカンフーに励むHOLLYWOOD FMの二人。でも、胴衣が微妙にセクシーで、男の子は気が散ると思います。
8月 27日

HOLLYWOOD FMは清純と挑発の融合!

mamamusicの公式サイトを見てみると、こんなショッキングな報告が・・・
Группа HOLLYWOOD FM лишилась девственности.
Group HOLLYWOOD FM lost her virginity.

それもあの愛苦しいと言ったユーリャが、ウクライナのプレイボーイ誌の表紙に。mamamusicに所属するということは、プレイボーイ誌に出るという鉄則があるのでしょうか?どうして、アレシャは登場せず、ユーリャだけなのかは謎です。アレシャは続編なのでしょうか?
playboy-hollywoodfm


等と・・・いっぱいの疑問を抱えつつ、同時にダメ押しのようにPV「Догола(Stripping Off)」を公開。しかも、世界進出を狙っているのか、「Stripping Off」というタイトルで英語版のPVも製作しています。タイトルからも想起できますが、もちろんセクシー路線です。


どうやら、彼女達のコンセプトは、“清純と挑発の融合”のようです。
8月 25日

ウクライナなのにハリウッドな美女二人

НеАнгелы (NeAngeli)に続いて、同じくmamamusic所属のHOLLYWOOD FMを紹介します。最近、メンバーチェンジしちゃったNikitAおレーベルメイト。まるでアメリカ西海岸からやって来たような名前ですが、ウクライナです。ソ連時代はイデオロギー的に張り合ってきたアメリカですが、ウクライナ・ロシアにとってアメリカ、特にハリウッドというは未だに憧れの対象なのでしょうか? 僕にとっては、ハリウッドよりもウクライナやキエフの方が魅力的です。

HOLLYWOOD FMは、アレシャ(Алеся)とユーリャ(Юля)の二人。ブロンドのアレシャは23歳、赤毛のユーリャは2歳下の20歳そこそこ。ウクライナの女性って、美しい赤毛の人が多いですね。

デビュー・アルバムは『Доверчивая(Trust)』(2010年)・・・ウクライナにしては清純派に見えます。白黒のジャケは正直、彼女達の魅力を伝えきれていないと思います。PVでは、特にユーリャはもっと愛苦しい。
trust


アルバムのタイトル曲「Доверчивая(Trust)」からは、ウクライナの哀愁が伝わります。白いドレスを着た二人は天使のようです。でも、この二人が・・・次回に置いておきます。
livedoor プロフィール
hiroaki4kataをフォローしましょう
Hiroaki Shikata


四方宏明
テクノポップを中心としたレコード蒐集癖からPOP ACADEMYを1997年になんとなく設立。2001年よりAll Aboutにてテクノポップのガイドを担当してます。Twitterで更新のお知らせ中。

記事検索
ギャラリー
  • 「ソ連カルカル7」にて共産歌姫特集をやってきました
  • スポーツテクノを極める国宝級ポーランドのオッサン
  • ソ連カルカルを振り返って……
  • リトアニアン・ディスコグルーヴがかっこいい!
  • リトアニアン・ディスコグルーヴがかっこいい!
  • リトアニアン・ディスコグルーヴがかっこいい!
  • リトアニアの”教授”が放ったスペースディスコ!
  • リトアニアの”教授”が放ったスペースディスコ!
  • GO EastBam!  ソ連ではDJでなくTJだった!
  • 真打!ソ連における地下テクノポップの開拓者
  • 真打!ソ連における地下テクノポップの開拓者
  • 見かけによらず…白ロシアにもスポーツテクノが!
  • ウクライナのサッカーチームの賛歌を残したテクノポップ・バンド
  • ウクライナのサッカーチームの賛歌を残したテクノポップ・バンド
  • ソ連版Depeche Modeとロシアン・ウィスパー
  • ソ連版Depeche Modeとロシアン・ウィスパー
  • 元国営レーベルも認めたアルゼンチンよりスポーツテクノの継承者現る!
  • 元国営レーベルも認めたアルゼンチンよりスポーツテクノの継承者現る!
  • ハチマキ女子はエストニアにもいた
  • ハチマキ女子はエストニアにもいた
  • ソ連は意外とレゲエが好き、Kraftwerkのレゲエ・カヴァー
  • ソ連は意外とレゲエが好き、Kraftwerkのレゲエ・カヴァー
  • アムステルダムでOMFOさんと共産テクノについて話しました
  • DOMMUNE「共産テクノSP」でノックアウトされたYa Maha!
  • 共産主婦はスポーツテクノでエアロビクス!
  • 共産主婦はスポーツテクノでエアロビクス!
  • 共産主婦はスポーツテクノでエアロビクス!
  • Frank Zappaにも認められ、Brian Enoとコラボをした、ソ連のKraftwerk
  • Frank Zappaにも認められ、Brian Enoとコラボをした、ソ連のKraftwerk
  • Frank Zappaにも認められ、Brian Enoとコラボをした、ソ連のKraftwerk
  • ロシア語が学べる役にたつ共産テクノ
  • ロシア語が学べる役にたつ共産テクノ
  • 白人だけですが、共産2トーンな人たち
  • 火星出身と言い張る、早すぎたLady Gaga
  • 火星出身と言い張る、早すぎたLady Gaga
  • 早すぎたチルウェイヴ、そしてムネオハウス的政治テクノ
  • 早すぎたチルウェイヴ、そしてムネオハウス的政治テクノ
  • あの頃、ソ連でもマレットヘアが流行っていた
  • ソ連でも歌姫は髪を逆立てて、ニューウェイヴ化していた
  • ロシアで「ソ連時代のテクノポップを調べている」というと怪訝な顔をされた
  • ソフトロック、ハードロック…そしてテクノと変わり身の早いおじさん
  • 「百万本のバラ」を歌った女王は、テクノ歌謡化し、スウェーデンで1位に!
  • ウズベクのファンキーおばちゃんは最強です!
  • 2トラック録音機だけで作り上げたロボット・テクノポップ
  • 映画『エレクトロ・モスクワ』にも登場したソ連製シンセ、ポリヴォクス
  • 映画『エレクトロ・モスクワ』にも登場したソ連製シンセ、ポリヴォクス
  • 米ソ友好ソングを放ったツェントルのリーダー
  • ナナイ族が生んだコーラ・ベルドィが放つ口琴テクノ
  • ナナイ族が生んだコーラ・ベルドィが放つ口琴テクノ
  • 『第三惑星の秘密』からのスペースエイジポップ
  • 『惑星ソラリス』でも使われたバカでかいシンセサイザー、ANS
  • ガガーリンもファンだったミシェーリン楽団は、舟木一夫をカヴァー!
Twitter
このブログについて

その道のプロ「シェルパ」が未知の世界へご案内。

Sherpa Blog
藤本 健 の“DTMステーション”
南 樹里の“映画評マニエラ”
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード