四方宏明の“音楽世界旅行” [共産テクノ部]

四方宏明の“音楽世界旅行” [共産テクノ部]

EASTECHNO:『共産テクノ 東欧編 (共産趣味インターナショナル)』の発売を記念して、共産テクノの動画を中心に紹介!

JaccaPop

2月 20日

JaccaPoPのリーダーMIRUです。

先日、告知したFANJ twiceで行われたJaccaPoPの大阪ワンマンに行ってきたので、ライヴレポートをしましょう。セットリストに従い、コメントをしていきます。期待のポイントとしては、MIRUちゃんがステージ上で自由に踊り、自由に発言し、SUN君が戸惑うという構図がどこまでこの日見られるかです。

手売り限定発売の2ndアルバム『Giraffe』(2010年)から今回のワンマンのタイトル「2×5で愛に10」にもひっかけた「愛に10」でオープンニング。「1、2、3、4、愛に10」にあわせて、皆さん、「JaccaPoPのボーカルMIRUです。」タオルをぐるぐる振り回し、MIRUちゃんノリノリです。

mirudesu


そして、「NEW WORLD」へと続きます。この間、SUN君とMIRUちゃんは自己紹介。MIRUちゃん自ら「JaccaPoPのリーダーMIRUです。」とリーダー宣言(笑)。Wikipediaにもその情報は書いてありません。

代表曲のひとつでもある、「MIRU key way」。この曲は、ビートマニアというゲーセンに収録されています。

続く「Search Lighter」はスローなちょっとアンビエントなヴァージョンを披露。これは、JaccaPoPのエコバックを買った人に特典として付いてくるRemix CD(3曲入り)に収録されていました。

MIRUちゃんが曲紹介をし、「Majik Night」に続くと思いきや、「Happy Birthday」を流します。そう、ライヴの日、2月5日は、MIRUちゃんの誕生日。SUN君、リーダーに気を使っています。

jaccapop0205


JaccaPoP語で歌った「音no化GA9式」・・・JaccaPoPって言葉遣いや表記が可笑しくって好きです。

「ミントーレール」の後は、SUN君は未発表のインストを披露。そして、「君はスナイパー」。これは、1月に発売されたばかりの★STAR GUiTARの『Carbon Copy』にMIRUちゃんをゲストに迎えて収録されている曲。これ、まじカッコいいですよ。

『Giraffe』より「Leo」そして「Jacarico」。こちらが、「Jacarico」PVの完全ヴァージョン。終盤のパンダにも注目!



iTunes限定で配信されたくるりのカヴァー「WORLD'S END SUPER NOVA」、そしてライヴをやるのは初めての「333333333」。

JaccaPoPファンにはおなじみの「ポプラ」、食べ物ソングとして愛聴している「チェルシー」。最後は「21st Century Girl」。

アンコールって、まだ曲あったっけ?と思いきや、「Merry Christmas, Mr. Laweress」・・・いやそこから「Search Lighter」オリジナル・ヴァージョンで締めくくってくれました。確かに一部コード進行が似ていますね。

以上、全17曲、JaccaPoPワールドが満喫できました。そして、SUN君がMC中困っていても助け船を出さない(いや、ただ自由にしている)MIRUちゃんでした。

【ライヴ写真集】
jaccapopfanj1


jaccapopfanj2


jaccapopfanj3


jaccapopfanj4


次は「東京ワンマン」です!

「Search World」
公演:3月19日(土)
場所:渋谷 スターラウンジ
時間:OPEN 18:30 START19:00
料金:前売り 2500円 当日 3000円(ドリンク代別)
[チケット販売]
<br>
Search World
1月 17日

JaccaPoP、MIRUちゃんがSUN君を困らせるところが見たい

JaccaPoPが2月、3月にかけて大阪・東京でワンマンを行います。JaccaPoPは、2009年に山根君にその存在を教えてもらい、地元神戸出身ということもあり、それ以降、数回のライヴを見る機会がありました。

jaccapop2


2009年9月にリリースされた1st アルバム『Parsley』でデビュー。このアルバムが胸キュン、ずっきゅんでイイんです。

ParsleyParsley
アーティスト:JaccaPoP
販売元:ARTIMAGE RECORDS
(2009-09-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


「Search Lighter」は、SUN君の作るせつな系のメロディーにのせたヴォーカルのMIRUちゃんのちょっと舌足らずな歌い方できゅーん。



「チェルシー」は、あのお菓子のチェルシーがモチーフなんでしょう。ライヴでMIRUちゃんが配っていましたから。もともと、食べ物系ソングが好きな僕としては、スィートスポットです。PVでは撮影者ばかりが映っています(笑)。



過去のライヴでは、フリーダムなMIRUちゃんがステージ上で自由に踊り、自由に発言し、SUN君が戸惑う・・JaccaPoPの上下関係が読み取れました(笑)。ワンマン、さらにフリーダムを期待します。

jaccapop1


■大阪ワンマン
「2×5で愛に10」〜JaccaPoPワンマン with MIRU Birthday Party〜
公演:2月5日(土)
場所:大阪 アメリカ村FANJ twicce
時間:OPEN 18:30 START19:00
料金:前売り 2500円 当日 3000円(ドリンク代別)
[チケット販売]
ローソン(Lコード:56032)
ぴあ(Pコード:126-167)

■東京ワンマン
「Search World」
公演:3月19日(土)
場所:渋谷 スターラウンジ
時間:OPEN 18:30 START19:00
料金:前売り 2500円 当日 3000円(ドリンク代別)
[チケット販売]
<br>
Search World
8月 2日

関西エレクトロ・テクノポップ系PV集

√thummに続いて、nuxxのインタヴュー記事をAll Aboutテクノポップにて本日、掲載しました。nuxxについては、以前TECHROCK6に行った際のレポートとして「Beautiful Girls Electroとnuxxレコ発イベント」というタイトルで取り上げました。

3連休の最終日、7月19日に北堀江club vijonにて行われたTECHRCOK7にも行ってきました。√thumm、nuxx、JaccaPoP、Tes.、THE DIM、Mari7というラインナップ。√thummのPVは先日紹介しましたが、他のアーティストのPVもここで紹介します。

これは、nuxx本人が「ジャニーさん」と呼んでいる、nuxxの定番盛り上がり曲。

MIRUちゃんとSun君の噛み合わない掛け合いが限りなく楽しい神戸出身のJaccaPoPですが、「Search Light」とどっちにしようか迷ったのですが、甘い甘い「チェルシー」の方を。

PVやジャケ、歌詞からも近未来を感じる大阪出身のTes.の「Sky Pocket」。

マリセブンではなく、マリナと呼ぶMari7ちゃん。プロフィールに柳原加奈子さんのモノマネとあったが、見てみたい。こちらはtetsuさんとのアイドル対談でまた紹介予定。      

テクノポップというよりもニューウェイヴ(ちょっとゴシック感もあり)なTHE DIM(PVが見つからなかった)。ヴォーカルの女子がとってもイイ感じでした。

Sound Ache
アーティスト:nuxx
販売元:インディーズ・メーカー
発売日:2010-05-19
クチコミを見る
ParsleyParsley
アーティスト:JaccaPoP
販売元:ARTIMAGE RECORDS
発売日:2009-09-09
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
sky pocketsky pocket
アーティスト:Tes.
販売元:インディーズ・メーカー
発売日:2009-01-14
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
恋のマジック恋のマジック
アーティスト:Mari7
販売元:SPIKe Records
発売日:2010-05-05
クチコミを見る
Beautiful Girls Electro
アーティスト:オムニバス
販売元:インディーズ・メーカー
発売日:2010-05-19
クチコミを見る

プロフィール

shikata

hiroaki4kataをフォローしましょう
Hiroaki Shikata


四方宏明
テクノポップを中心としたレコード蒐集癖からPOP ACADEMYを1997年になんとなく設立。2001年よりAll Aboutにてテクノポップのガイドを担当してます。Twitterで更新のお知らせ中。

記事検索
ギャラリー
  • 4割の東ドイツ人が歌えるニナ・ハーゲンの国民的歌謡
  • 4割の東ドイツ人が歌えるニナ・ハーゲンの国民的歌謡
  • チェコスロバキアで最初にロックレゲエを歌ったニューウェイヴ歌姫
  • 魚雷テクノ?ゲーム音楽とテクノポップの親密な関係
  • ポーランド発クラシカルテクノポップ・デュオ
  • ディスコ狂のソビエト女王、オリガ・ヴァスカニヤーンからメールが来た!
  • ディスコ狂のソビエト女王、オリガ・ヴァスカニヤーンからメールが来た!
  • Franek Kimonoの黒幕による70年代ポーランドの電子ファンク!
  • Franek Kimonoの黒幕による70年代ポーランドの電子ファンク!
  • 東ドイツにもあったクリスチャン・シンセポップ
  • 東ドイツのエレクトロポップ・オムニバス盤のジャケが素敵
  • 東ドイツのエレクトロポップ・オムニバス盤のジャケが素敵
  • 東ドイツのエレクトロポップ・オムニバス盤のジャケが素敵
  • 遅咲きテクノおじさんが放つ「私は日本のシンセサイザー」
  • 間違った感じのハンガリー産テクノポップ
  • 田舎のディスコポロ対決! ソープ vs. エリツィン
  • 田舎のディスコポロ対決! ソープ vs. エリツィン
  • チェコスロバキアの脱力系テクノポップ
  • チェコスロバキアの脱力系テクノポップ
  • 東ドイツにいたロバート・パーマーみたいな奴
  • 東ドイツにいたロバート・パーマーみたいな奴
  • チェコスロバキア発近未来ドラマ「訪問者」がかっこいい!
  • チェコスロバキアの少女ハイジはスキャンダル!
  • チェコスロバキアの少女ハイジはスキャンダル!
  • チェコスロバキアの少女ハイジはスキャンダル!
  • チェコスロバキアの少女ハイジはスキャンダル!
  • ショパンの生誕地に住む電子音楽家
  • ショパンの生誕地に住む電子音楽家
  • ショパンの生誕地に住む電子音楽家
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • クラフトワークをカヴァーしたディスコポロ界のテクノポップ博士!
  • クラフトワークをカヴァーしたディスコポロ界のテクノポップ博士!
  • 手癖がぬけないオストロックのニューウェイヴ
  • 手癖がぬけないオストロックのニューウェイヴ
  • 2006年に来日した少女デュオのお父さんがいたバンド
  • 2006年に来日した少女デュオのお父さんがいたバンド
  • ハンガリーの重鎮歌姫の放ったジョルジオ・モロダー風テクノポップ
  • 英国の香りがするスロバックポップ
  • 英国の香りがするスロバックポップ
  • 懐かしのマレットさん!
  • 懐かしのマレットさん!
  • 憧れの(?)ディズニーランド!
  • 憧れの(?)ディズニーランド!
  • 魅惑の東欧ディスコ!
  • 魅惑の東欧ディスコ!
  • 魅惑の東欧ディスコ!
  • 地下鉄でディスコ!
Twitter
このブログについて

その道のプロ「シェルパ」が未知の世界へご案内。

Sherpa Blog
藤本 健 の“DTMステーション”
南 樹里の“映画評マニエラ”
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード