エストニアのシンガーで日本でも知られている可能性があるのは、マーヤ(Maarja)。Marinaのエストニア語表記となりますから、それなりにポピュラーな名前なのでしょう。彼女のフルネームはMaarja-Liis Ilusで、同じ名前の元Vanila Ninja(ハードロック系)のMaarja Kiviと混同しないように注意しましょう。実際、マーヤも後にソロ・デビューした元Vanila Ninjaがマーヤと名乗った事に不快感を表明していたようです。ユーロビジョンには現在までエストニア代表として2回出場しています。

本国ではセカンド・アルバムにあたる『風をだきしめて(First In Line)』を1997年に日本盤としてリリース。タイトル曲「First In Line (風をだきしめて)」は、北欧のイメージがぴったりな爽やかなアコースティック・チューン。


森永の「カフェラッテ」のCMでは、マーヤの「A Need In My Life」が使われます。このCM、ウィノナ・ライダー(Winona Ryder)が出ていてる!


この曲を追加して『風をだきしめて+1』として1998年に再発されています。
風をだきしめて+1風をだきしめて+1
アーティスト:マーヤ
販売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
(1999-05-19)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


日本特別盤としてミニアルバム『Heart』を1998年にリリース。北欧ならばという人選か、カジヒデキ「ハートじかけのオンガク」をカヴァーした「Sing With Your Heart」も収録。
heartHEART
アーティスト:マーヤ
販売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
(1998-11-26)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


彼女の公式サイトの更新は2010年1月で止まっていて、現在あまり活動されていないようです。