元バイアグラのソロ活動、3人目は、ヴェーラ・ブレージュネヴァ(Vera Brezhneva)。彼女は、2003年から2007年までバイアグラで活動しており、来日もしていました。個人的にはバイアグラ史上最強のラインナップだった時の一人。青い瞳のブロンドと、いかにもモデル美人顔。ヴェーラちゃんは、2007年のロシア版『MAXIM』誌にて最もセクシーな女性に読者投票により選ばれています。

2009年には映画『Love in the City』にて主演。

2010年にはソロとしてのデビュー・アルバム『Love Will Save the World』をリリースとその美貌を生かし順調なソロ活動をしているようです。

vera


こちらはタイトル曲の「Love Will Save the World」。



ヴェーラちゃんの最新の曲は、ダン・バラン(Dan Balan )とデュエットをした「Лепестками слез(Petals Tears)」。ダン・バランを知らない人も、彼がフロントマンを務めていたモルドバ共和国出身のO-ZONEなら知っているのでは。それでも分からなければ、『恋のマイアヒ』と言えば、ほとんどの人が思い出すでしょう。