四方宏明の“音楽世界旅行” [共産テクノ部]

四方宏明の“音楽世界旅行” [共産テクノ部]

EASTECHNO:『共産テクノ 東欧編 (共産趣味インターナショナル)』の発売を記念して、共産テクノの動画を中心に紹介!

PassionPit

3月 20日

カナダの双子姉妹、Tegan and Sara

Passion Pitがリミックス仕事をした曲を調査していると、結構いろいろやっています。有名どころでは、Katy Perryの「California Gurls」、Beastie Boysの「Make Some Noise」など。

そんなことをしている内に偶然見つけたTegan and Saraは、カナダのカルガリー出身のバンド。冬季オリンピックがあった場所ですね。Rebecca & Fionnaとは違い、顔がよく似ているな〜と思ったら、双子です。ちなみに二人とも同性愛者であることを公言しています。1999年に結成されたバンドで、既に6枚のスタジオアルバムをリリースしているベテラン。レーベルは、ニール・ヤング(Neil Young)のVapor Records。

サウンド的には、インディーロック系ですが、曲によってはとってもポップなセンスが光ります。その代表が、アルバム『Sainthood』(2009年)に収録の「Alligator」。



ちなみにPassion Pitがリミックスをするとこんな感じ。オリジナルもいい曲ですが、流石Passion Pit、跳ね上がるような仕上がりです。



SainthoodSainthood
アーティスト:Tegan & Sara
販売元:Sire / London/Rhino
(2009-11-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


こちらは、ライヴと映像DVDを収録した最新盤『Get Along』(2011年)。

Get AlongGet Along
アーティスト:Tegan & Sara
販売元:Warner Bros / Wea
(2011-11-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


Tegan and Sara
3月 19日

Perfumeのことも好きらしいPassion Pit

All Aboutの「USエレクトロ・インディーポップ」としても紹介しましたが、 アメリカのインディーシーンから2008年頃に現れたのが、Passion Pit。この辺りから、アメリカのインディーズが面白くなってきます。現在のチルウェイヴ(Chillwave)や グローファイ( Glo-Fi)に通じるものがあります。

彼らのデビューEP『Chunk Of Change』(2008年)に収録された「Sleepyhead」には、ハマりました。フロア向けではなく、でもエレクトロニカでもなく、懐古的なエレクトロポップ(それはそれでいいのですけど)でもない。



デビューアルバム『Manners』(2009年)にもこの「Sleephead」は収録されていますが、「The Reeling」もPassion Pitの魅力を語る上で外せない曲でしょう。メロディーが美しい、でもそれをひけらかさない巧妙な曲。PVのセンスもよし!



この曲は、日本盤では、中田ヤスタカのリミックス版も収録。Passion Pitのメンバーは、capsuleやPerfumeのファンであることを公言しており、これは納得のコラボです。Perfumeのリミックスとかしてほしいです。



!マナー(期間生産限定盤)!マナー(期間生産限定盤)
アーティスト:パッション・ピット
販売元:SMJ
(2009-10-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
プロフィール

shikata

hiroaki4kataをフォローしましょう
Hiroaki Shikata


四方宏明
テクノポップを中心としたレコード蒐集癖からPOP ACADEMYを1997年になんとなく設立。2001年よりAll Aboutにてテクノポップのガイドを担当してます。Twitterで更新のお知らせ中。

記事検索
ギャラリー
  • 4割の東ドイツ人が歌えるニナ・ハーゲンの国民的歌謡
  • 4割の東ドイツ人が歌えるニナ・ハーゲンの国民的歌謡
  • チェコスロバキアで最初にロックレゲエを歌ったニューウェイヴ歌姫
  • 魚雷テクノ?ゲーム音楽とテクノポップの親密な関係
  • ポーランド発クラシカルテクノポップ・デュオ
  • ディスコ狂のソビエト女王、オリガ・ヴァスカニヤーンからメールが来た!
  • ディスコ狂のソビエト女王、オリガ・ヴァスカニヤーンからメールが来た!
  • Franek Kimonoの黒幕による70年代ポーランドの電子ファンク!
  • Franek Kimonoの黒幕による70年代ポーランドの電子ファンク!
  • 東ドイツにもあったクリスチャン・シンセポップ
  • 東ドイツのエレクトロポップ・オムニバス盤のジャケが素敵
  • 東ドイツのエレクトロポップ・オムニバス盤のジャケが素敵
  • 東ドイツのエレクトロポップ・オムニバス盤のジャケが素敵
  • 遅咲きテクノおじさんが放つ「私は日本のシンセサイザー」
  • 間違った感じのハンガリー産テクノポップ
  • 田舎のディスコポロ対決! ソープ vs. エリツィン
  • 田舎のディスコポロ対決! ソープ vs. エリツィン
  • チェコスロバキアの脱力系テクノポップ
  • チェコスロバキアの脱力系テクノポップ
  • 東ドイツにいたロバート・パーマーみたいな奴
  • 東ドイツにいたロバート・パーマーみたいな奴
  • チェコスロバキア発近未来ドラマ「訪問者」がかっこいい!
  • チェコスロバキアの少女ハイジはスキャンダル!
  • チェコスロバキアの少女ハイジはスキャンダル!
  • チェコスロバキアの少女ハイジはスキャンダル!
  • チェコスロバキアの少女ハイジはスキャンダル!
  • ショパンの生誕地に住む電子音楽家
  • ショパンの生誕地に住む電子音楽家
  • ショパンの生誕地に住む電子音楽家
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • ハチマキ姿でベティ・デイビスの瞳
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • こんなにあるぞ、世界の秘密警察!
  • クラフトワークをカヴァーしたディスコポロ界のテクノポップ博士!
  • クラフトワークをカヴァーしたディスコポロ界のテクノポップ博士!
  • 手癖がぬけないオストロックのニューウェイヴ
  • 手癖がぬけないオストロックのニューウェイヴ
  • 2006年に来日した少女デュオのお父さんがいたバンド
  • 2006年に来日した少女デュオのお父さんがいたバンド
  • ハンガリーの重鎮歌姫の放ったジョルジオ・モロダー風テクノポップ
  • 英国の香りがするスロバックポップ
  • 英国の香りがするスロバックポップ
  • 懐かしのマレットさん!
  • 懐かしのマレットさん!
  • 憧れの(?)ディズニーランド!
  • 憧れの(?)ディズニーランド!
  • 魅惑の東欧ディスコ!
  • 魅惑の東欧ディスコ!
  • 魅惑の東欧ディスコ!
  • 地下鉄でディスコ!
Twitter
このブログについて

その道のプロ「シェルパ」が未知の世界へご案内。

Sherpa Blog
藤本 健 の“DTMステーション”
 
南 樹里の“映画評マニエラ”
 
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード