四方宏明の“音楽世界旅行” [共産テクノ部]

四方宏明の“音楽世界旅行” [共産テクノ部]

SOVIETECHNO:『共産テクノ ソ連編 (共産趣味インターナショナル) 』の発売を記念して、共産テクノの動画を中心に紹介!

Sogdiana

5月 20日

エキゾチック・ビューティー、ソグディアナちゃん続き

Согдиана(Sogdiana、ソグディアナ)ちゃんの続きです。割と最近の作品と思われる「Только не молчи (Don’t Be Slient)」を聴いてみましょう。ビデオのクオリティーは上がっていると思いますが、中近東風といよりもサウンドはロシアよりになった感じがします。



やはり、「Синее небо (Blue Sky)」(2007年)のように中近東風エキゾチックさを前面に出してくれた方が、僕のようなウズベクポップ初心者には訴えかけるものがあります。でも、よく聴くと、クネクネ踊りたくなる超ポップな曲。



こちらは、上記の曲も収録した2010年に発売されたアルバム『На восток от Эдем (East Of Eden)』です。リミックス曲なども収録されています。

eastofeden


うーん、一度生でライヴが見たい。来日して欲しいシンガーの一人です。
5月 19日

ウズベキスタンのソグディアナちゃん

ソ連が解体して複数の独立国家が誕生しましたが、その後CIS(独立国家共同体)という連合体が、12カ国で結成されまた。もともとロシアとは距離を置いているバルト3カ国は加盟していません。現在の正式加盟国は、ロシア、カザフスタン、タジキスタン、ウズベキスタン、キルギス、ベラルーシ、アルメニア、アゼルバイジャンの8カ国となります。

ロシア・ウクライナ以外にも面白いポップはないかと現在調査中ですが、先ずはウズベキスタン出身のСогдиана(Sogdiana、ソグディアナ)を紹介します。ソグディアナは芸名ですが、紀元前にさかのぼり、ウズベキスタン、タジキスタンおよびその周辺をまたがるイラン系言語を話すソグド人が住む地域の呼称でした。

もともとはウズベキスタンで活動していたソグディアナちゃん、やっぱりウズベキスタンだけではマーケットが小さすぎるので当然、ロシアを目指します。2006年の「Фабрика Звезд(スター工場)」という近年世界中で流行りのスター育成番組に出場し、入賞は逃したものの、「Сердце магнит (Heart Magnet)」がロシアでもヒットしました。ロシア語ヴァージョンもありますが、オリジナルのウズベク語ヴァージョンを紹介します。



ロシア人、ウクライナ人とはまた違うエキゾチックな顔立ち、そして中近東風のメロディー。ユーラシア大陸の辺境の地に一度は訪れたくなります。

意外な事に、Amazon.co.jpでも売っています。

Heart-MagnetHeart-Magnet
アーティスト:Sogdiana
(2008-08-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
livedoor プロフィール
hiroaki4kataをフォローしましょう
Hiroaki Shikata


四方宏明
テクノポップを中心としたレコード蒐集癖からPOP ACADEMYを1997年になんとなく設立。2001年よりAll Aboutにてテクノポップのガイドを担当してます。Twitterで更新のお知らせ中。

記事検索
ギャラリー
  • 「ソ連カルカル7」にて共産歌姫特集をやってきました
  • スポーツテクノを極める国宝級ポーランドのオッサン
  • ソ連カルカルを振り返って……
  • リトアニアン・ディスコグルーヴがかっこいい!
  • リトアニアン・ディスコグルーヴがかっこいい!
  • リトアニアン・ディスコグルーヴがかっこいい!
  • リトアニアの”教授”が放ったスペースディスコ!
  • リトアニアの”教授”が放ったスペースディスコ!
  • GO EastBam!  ソ連ではDJでなくTJだった!
  • 真打!ソ連における地下テクノポップの開拓者
  • 真打!ソ連における地下テクノポップの開拓者
  • 見かけによらず…白ロシアにもスポーツテクノが!
  • ウクライナのサッカーチームの賛歌を残したテクノポップ・バンド
  • ウクライナのサッカーチームの賛歌を残したテクノポップ・バンド
  • ソ連版Depeche Modeとロシアン・ウィスパー
  • ソ連版Depeche Modeとロシアン・ウィスパー
  • 元国営レーベルも認めたアルゼンチンよりスポーツテクノの継承者現る!
  • 元国営レーベルも認めたアルゼンチンよりスポーツテクノの継承者現る!
  • ハチマキ女子はエストニアにもいた
  • ハチマキ女子はエストニアにもいた
  • ソ連は意外とレゲエが好き、Kraftwerkのレゲエ・カヴァー
  • ソ連は意外とレゲエが好き、Kraftwerkのレゲエ・カヴァー
  • アムステルダムでOMFOさんと共産テクノについて話しました
  • DOMMUNE「共産テクノSP」でノックアウトされたYa Maha!
  • 共産主婦はスポーツテクノでエアロビクス!
  • 共産主婦はスポーツテクノでエアロビクス!
  • 共産主婦はスポーツテクノでエアロビクス!
  • Frank Zappaにも認められ、Brian Enoとコラボをした、ソ連のKraftwerk
  • Frank Zappaにも認められ、Brian Enoとコラボをした、ソ連のKraftwerk
  • Frank Zappaにも認められ、Brian Enoとコラボをした、ソ連のKraftwerk
  • ロシア語が学べる役にたつ共産テクノ
  • ロシア語が学べる役にたつ共産テクノ
  • 白人だけですが、共産2トーンな人たち
  • 火星出身と言い張る、早すぎたLady Gaga
  • 火星出身と言い張る、早すぎたLady Gaga
  • 早すぎたチルウェイヴ、そしてムネオハウス的政治テクノ
  • 早すぎたチルウェイヴ、そしてムネオハウス的政治テクノ
  • あの頃、ソ連でもマレットヘアが流行っていた
  • ソ連でも歌姫は髪を逆立てて、ニューウェイヴ化していた
  • ロシアで「ソ連時代のテクノポップを調べている」というと怪訝な顔をされた
  • ソフトロック、ハードロック…そしてテクノと変わり身の早いおじさん
  • 「百万本のバラ」を歌った女王は、テクノ歌謡化し、スウェーデンで1位に!
  • ウズベクのファンキーおばちゃんは最強です!
  • 2トラック録音機だけで作り上げたロボット・テクノポップ
  • 映画『エレクトロ・モスクワ』にも登場したソ連製シンセ、ポリヴォクス
  • 映画『エレクトロ・モスクワ』にも登場したソ連製シンセ、ポリヴォクス
  • 米ソ友好ソングを放ったツェントルのリーダー
  • ナナイ族が生んだコーラ・ベルドィが放つ口琴テクノ
  • ナナイ族が生んだコーラ・ベルドィが放つ口琴テクノ
  • 『第三惑星の秘密』からのスペースエイジポップ
  • 『惑星ソラリス』でも使われたバカでかいシンセサイザー、ANS
  • ガガーリンもファンだったミシェーリン楽団は、舟木一夫をカヴァー!
Twitter
このブログについて

その道のプロ「シェルパ」が未知の世界へご案内。

Sherpa Blog
藤本 健 の“DTMステーション”
南 樹里の“映画評マニエラ”
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード